住化テクノサービス株式会社

生態影響試験

水生植物生長阻害試験 (コウキクサ)

藻類以外の生産者への影響を調べる試験のひとつです。

試験条件

ガイドライン OECD221など
生物種 コウキクサ (Lemna minor)
試験期間 7日間
試験容量 100mL/ビーカー
連数 3連 (対照区は3連以上)
初期生物量 9-12葉
試験温度 24±2℃
照明 連続、85-135 μE/m²/s
測定項目 葉数、乾燥重量

試験概略図

左図は1濃度当たりの容器を示します

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。