住化テクノサービス株式会社

生態影響試験

アフリカツメガエル変態試験

被験物質のカエル変態への影響を調べる試験です。

試験条件

参照ガイドライン OECD231、OCSPP890.1100
生物種 アフリカツメガエル Xenopus laevis、ステージ51から暴露開始
試験期間 21日間
試験容量 試験液4L/5Lガラス製容器
連数 4連
供試生物数 80個体/濃度 (20個体/試験容器)
試験温度 22±1℃
測定項目 変態 (後肢長、吻~肛門長、ステージ)、体重、死亡率など
図はNieuwkoop & Faber (1994)より引用
暴露開始時 (ステージ51)
暴露終了時 (21日後、ステージ60)

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。