住化テクノサービス株式会社

ミナミヌマエビ Neocaridina denticulata

分類 十脚目ヌマエビ科カワリヌマエビ属
形態
  • 第1第2胸脚のはさみの先端に毛束を有する。眼上棘を欠き、胸脚に外肢を有しない。
  • 第1顎脚の内肢の前外側には突起を有しない。オスの第1腹肢の内肢は肥厚しうちわ状に拡がる。
  • メスの方が大型で体長は30mm強。
分布 原産地:北緯35度付近から南に分布する。
生態 卵径が大きく (長径1.1mm程度)、成体とほぼ同じ形態をした稚エビで孵化し、直ちに着底する。
試験関連情報 農薬の「水産動植物への影響に関する試験」ガイドライン2-7-4の推奨種。
ミナミヌマエビ

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。