住化テクノサービス株式会社

コイ Cyprinus carpio

分類 コイ目コイ科コイ属
形態
  • 背鰭棘状軟条数=4、分枝軟条数=19~21。側線は完全。口ひげ=4本。
  • 明瞭な胃がない。全長1mに達する。
分布
  • 原産地:ユーラシア大陸の淡水域。人為的に移植され、現在は世界中に分布。
  • 日本でも全国的に分布。
生態
  • 大型河川の中・下流域、湖、湖沼などに生息。底生動物を中心とする雑食性。
  • 産卵期は4~7月。卵は沈性粘着卵。20℃で4日で孵化。
試験関連情報
  • 急性毒性試験には3~5cm程度の稚魚を使用。
  • OECDガイドラインの推奨魚種にもリストされており、国内の農薬では代表的な試験魚種です。
  • 弊社ではコイ稚魚を常備しており、周年試験が可能です。
コイ稚魚

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。