住化テクノサービス株式会社

ファットヘッドミノー Pimephales promelas

分類 コイ目コイ科ヒメハヤ属
形態 稚魚およびメス成魚では体側に黒褐色の縦条がある。オス成魚では頭部、背鰭前方および背鰭後方に幅広い横帯が婚姻色として現れ、更に頭部には顕著な追星と、頭部後方から背鰭前方にかけて脂状の隆起が発現する。
分布 原産地:北米大陸
生態
  • オスの方が大きく、全長8cmに達する。200~500個の沈性粘着卵を2~16日毎に産出し、基質に平面状に産みつける。
  • 5~6日で孵化し、4~6か月で成熟する。
試験関連情報 OECDガイドラインでも推奨魚種としてリストアップされており、特に米国で急性毒性試験、ELS試験や内分泌撹乱物質の試験に使用される。
オス
メス

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。