住化テクノサービス株式会社

生態影響試験

底質添加によるユスリカ毒性試験

水系の底生生物への影響を調べる試験です。

試験条件

ガイドライン OECD218、219
生物種 セスジユスリカ Chironomus yoshimatsui、1齢幼虫
試験期間 28日間または対照区の羽化完了後5日のいずれか短い方
試験容量 上層水400mL+人工土壌100g (乾燥重量)/500mLガラス製容器
連数 4連
供試生物数 80個体/濃度 (20個体/試験容器)
試験温度 25℃
測定項目 羽化率、生長時間
試験容器 (上層水と人工土壌)
試験系概略図

お問い合わせ内容により、ご返信に数日いただく場合があります。あらかじめご了承ください。